東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOME会社概要品質・環境・情報セキュリティ等への取り組み品質・安全方針

品質・安全方針

総合品質保証基本方針(行動基準)、製品安全基本方針は、東芝グループの「品質・安全方針」に則り、以下を定めます。

総合品質保証基本方針

東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社は,人間尊重を基本とする経営理念に則って、関連する法令を遵守するとともに顧客第一に徹し、お客様に満足していただける高品質で安全、かつ機能を先取りした商品及びサービスを提供し、社会に貢献することを目指します。

品質保証行動基準

  1. お客様の立場に立った品質の確保を行います。
  2. 関連する法令と契約を遵守すると共に、お客様と第三者の権利を尊重します。
  3. 全数良品を目指す品質システムを確立し維持します。
  4. 全部門、全員参加で品質の作りこみを行います。
  5. 真因の追究による本質改善とリスク分析による未然防止を目指します。
  6. 情報を迅速に収集・分析・開示し、品質事故の発生防止に取り組みます。

製品安全・製品セキュリティに関する行動基準

  1. 国内外の製品安全、製品セキュリティに関する法令を遵守します。
  2. 製品事故の情報を積極的に収集し、適切に開示します。
  3. 法令に基づき製品事故を迅速に所管官庁に報告します。
  4. 製品の回収・改修の実施について、迅速にお客様に告知します。
  5. お客様の安全を確保する使い方の啓発や注意喚起や警告表示を行います。
  6. 事故原因を徹底的に分析し再発防止を図るとともに、設計段階でリスクを予測して、事故の未然防止に努めます。
  7. 製品出荷前に脆弱性の解消を図ります。
  8. 製品の脆弱性情報を広く収集し、迅速にリスク低減対策を行います。
  9. 製品セキュリティ対策の更新ソフトウェアの提供時は、関係機関と連携して同時公開を行うことで、広く周知を図るとともに、悪意の攻撃を防ぎます。

2018年4月1日 改定
  東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 南野 伸之

このページのトップへ

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

Copyright