東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOMEコア技術アナログ回路電源開発

電源開発

豊富な開発経験に基づき、多様な要求仕様に応える、
高品質な電源設計を実施。

電気製品には、必ず電源が必要です。ただ、製品ごとに入出力仕様や筐体、取得規格などが違うため、開発はカスタムが基本。さらに、高品質・高信頼性・高安全性を、できるだけ小型・低コストで実現することが求められています。
こうしたニーズに応えるため、わたしたちは、さまざまな電源開発から得た知見により、標準化を推進。DSP制御技術による設計の最適化、部品レベルまで落し込んだ高効率設計、EMI/ESDを考慮した基板設計などにより、コストを抑えながら、お客さまの仕様に応える高品質・高信頼性・高安全性を達成した電源を開発しています。
また、カスタム品の開発だけでなく、調達品の電源回路設計検証や電池パックの安全性、信頼性評価など、幅広く対応します。

電源開発
このページのトップへ

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

Copyright