東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOMEコア技術PCB技術CAD

CAD

独自のCADツールを数多く開発、異機種CADとの
互換性確保など、短納期化と安定した品質を確保。

プリント配線板の設計データを取り込み、配線パターンに対して電気的設計ノウハウや配線ガイド通りに設計されているかを自動的に検証するツールを開発し、チェック工数の削減やポカミスを防止。また、回路図や各種CAEツールから得られた解析データに基づいた検証・確認を行うことで、レイアウト設計の品質向上に貢献します。さらに、3次元でノイズ対策を考慮した金属部品やハーネスの配置検証・確認を行うことで、EMI対策の高品質化を図ります。また、世界の主要CADのデータ構造を把握しているので、ODMなど社外取引先の異機種CADとのインターフェース開発も可能です。
このように、市販CADにはない独自のCADツール(Viewer・エディタなど)開発を数多く手がけています。これらは、長年培ってきたCADツール開発技術と実績に基づくもので、中でも、図形編集や図形同士の干渉チェックなどに使用する図形演算(幾何学演算)処理技術は、独自の設計資産(ライブラリ化)として蓄積し、ツール開発の短納期化と安定した品質確保を実現します。

※CAD(Computer Aided Design)

基板とLSIの協調チェック
メカと基板の協調チェック
基板単体のチェック
このページのトップへ

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

Copyright