東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOME製品SmartBAN実験キット

SmartBAN実験キット DME-DH00106

無線通信で複数センサの高精度な時間同期

SmartBANとは

次世代ボディエリアネットワーク規格の1つであるSmartBANは、欧州電気通信標準化機構(ETSI)が規格化し、生体情報取得に適した無線通信規格で、複数センサを高精度で時間同期できることを特徴とする無線通信規格です。
SmartBANは、ハブを中心としたスター型のネットワークトポロジで、最大16台のセンサ間の無線通信が可能です。
高精度な時間同期により複数センサの情報を組み合わせた処理が可能であることから、産業分野や医療・ヘルスケア分野での活用が期待されている技術です。

SmartBAN実験キットの特徴

『心電位センサ/加速度センサ』、『脈波センサ』、センサやアプリケーションのゲートウェイとなる『ハブ』と、スマートフォン上で動作する『アプリケーション』の構成となっています。
SmartBAN実験キットを用いて高精度な時間同期を検証する用途として、ご活用いただけます。

SmartBANイメージ

複数センサの高精度な時間同期

SmartBAN規格に対応した無線通信によって複数センサの情報を高精度で時間同期します。
本実験キットでは、3種類のセンサ(心電位センサ/加速度センサ、脈波センサ)が高精度に時間同期し、データを計測することが可能です。

複数センサの連携

本実験キットでは、心電位センサ、脈波センサに加えて、加速度センサからの情報で体動や体位を計測することで、心電位、脈波の関係性を検証することが可能です。

計測データをわかり易く表示

スマートフォンのアプリケーション※1により、センサで計測したデータを解析した結果をリアルタイムにわかり易くグラフィカルに表示することが できます。
また、保存機能を使うことで、いつでも保存した計測データ・解析結果を確認することができます。

アプリケーション:SmartBAN-EVAkit

【アプリケーションで表示する情報】

  • ・心電位
  • ・加速度
  • ・心拍数
  • ・体位
  • ・心拍間隔
  • ・脈波伝播時間(PWTT)
  • ・脈波
  • ・自律神経バランス

※1:アプリケーションは、Andoroid™ OS 7.0/8.0に対応しています。
なお、ご使用いただくスマートフォンには動作確認済端末があります。

カスタマイズサービス

お客様からのご要望に応じて、本実験キットのカスタマイズ(例えば、「データ収集間隔の変更」や「センサ数の追加」など)、「スマートフォンアプリケーションの変更」から「センシングシステム構築」のような受託開発まで幅広く対応いたします。

製品構成

SmartBANイメージ
品名数量
ハブ1個
心電位/加速度センサ1個
脈波センサ1個
電極パッド3枚
SmartBAN-EVAkit(アプリ)1式
取扱説明書1部

※SmartBAN-EVAkit、取扱説明書は、同梱しておりません。インターネットに接続してダウンロードしてください。
※電極パッドの追加購入に関しては、お問い合わせください。
ご注意:充電用のmicroUSBケーブルは、同梱しておりません。ご購入者様でご用意ください。なお、動作確認済microUSBケーブルについては、お問い合わせください。
ご注意:本実験キットにスマートフォンは付属しておりません。ご購入者様でご用意ください。なお、動作確認済端末については、お問い合わせください。

製品仕様

製品名(型番)SmartBAN実験キット(DME-DH00106)
品名 ハブ 心電位/加速度センサ 脈波センサ
型名
DME-DH00107 DME-DH00108 DME-DH00109
電源 充電式Li-ionバッテリ(1500mAh) 充電式Li-ionバッテリ(250mAh)
本体電圧 DC 3.3V
動作時間 24時間(間欠動作)
通信周波数 2.4GHz(ISMバンド)
通信規格 Wi-Fi®
(IEEE802.11b/g)
SmartBAN準拠MAC
SmartBAN準拠MAC
外部インタフェース microUSB端子×1(充電用)
LED 動作時ステータス:1、充電用ステータス:1
センサ --- 心電位センサ+加速度センサ 脈波センサ
最大計測G(加速度) --- ±2G ---
使用環境条件 温度:5℃~35℃、湿度:20%~80%(結露のないこと)
防水仕様 なし
外形寸法 110mm 65mm 60mm
72mm 37mm 41mm
高さ 16.7mm 16mm 14.5mm
質量 約130g 約40g 約35g

期待される応用分野

無線通信で複数センサを同期させることができるため、実験キットのセンサを異なるセンサへ変えることにより、幅広い分野(例えば、車載,社会インフラなど)での応用が期待できます。
お客様からのご要望に応じて、「センサの追加」や「別のセンサへの変更」のようなカスタマイズから、お客様製品へのSmartBAN組み込みのような受託開発まで対応いたします。

※カタログに掲載されている内容および製品の仕様は、予告なく変更する場合があります。
※当社は理由の如何にかかわらず、掲載内容の誤り、変更もしくは削除、または本リーフレット上での問題の発生によって生じるいかなる損害についても一切責任は負いません。

別ウインドウで表示 製品カタログダウンロード(PDF:2,264 KB 別ウィンドウで表示) 製品・注文に関する
お問い合わせ
このページのトップへ

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

Copyright