Interview

FPGAは、本格的な
AI時代を支える
基本技術のひとつ

FPGA設計エンジニア 2018年入社 システム開発
keyword02技術力Technical capabilities

ハードウェア技術
Hardware technology

FPGA

システムLSI設計力を生かし、
FPGA領域でサービスを拡大

FPGAの画像 私たちは、東芝グループでの大規模・超高速LSI開発に参画するなかで培ったシステム設計力を生かし、昨今、低価格化と高機能化により汎用性の高まっているFPGA(Field Programmable Gate Array)の仕様設計、回路設計、検証、システム評価などを手掛けています。
当社は、FPGAの業界最大手のIntel(インテル)※1社やXILINX(ザイリンクス)※2社とパートナーシップを締結しており、最新情報に基づいた技術を提供することができます。
高速処理が必要なIoTシステムやクラウドコンピューティング向けのハイレベルな開発ニーズから、開発支援コンサルティング、開発環境構築、教育支援サービスの提供までの領域でお客様の要求にお応えしています。

FPGAの画像

FPGAは、本格的な
AI時代を支える基本技術のひとつ

人物の写真

人物の写真 FPGAの最も優れた機能に、システムの連続性を保持したまま内部回路を書き換える「動的リコンフィグレーション」があり、放送や通信システム、データセンターの制御、産業用ロボットなど、停止することが許されない業務領域で活用が広がっています。
現在、私たちが積極的に取り組んでいるのは、FPGAのAI技術応用です。
例えば、画像認識などの機械学習は、小型民生機器から自動運転自動車などの広範囲で使用されています。
機械学習のアルゴリズムをFPGAで実装する場合は、膨大な計算を高速に処理することが重要なファクターになります。私たちは、計算の部分演算のアクセラレータとしてFPGAを活用する、計算を複数回に分けて「動的リコンフィグレーション」で対応する、などのFPGAの特性を最大限に生かせる方法を検討しています。
いま私は、AI用ビッグデータを処理するプラットフォームの開発に携わっています。今後はハードウェアの知識を深め、FPGAの可能性をさらに広げられるよう回路設計技術に磨きをかけていきたいと思っています。

  • ※1Intel/インテルは、米国およびその他各国のIntel Corporationの商標です。
  • ※2XILINX/ザイリンクスは、米国およびその他各国のXilinx, Inc.の登録商標です。

TOPへ