東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOMEデジタルイノベーションAI・エッジコンピューティング

AI・エッジコンピューティング

AI・エッジコンピューティングのイメージ

画像認識による異常検知、人物検知など、より膨大なデータの処理速度が必要となり、従来のクラウド処理だけではなく、エッジ側でのリアルタイム処理と組み合わせたシステムプラットフォームが求められています。 エッジコンピューティングは、近年拡大するデジタルトランスフォーメーション(DX)のためのシステム構築においても、欠かせない技術であります。
この中でも、デバイスの性能を最大限に引き出し、効率的なシステム運用のための鍵となるのがCPU、GPU、FPGA、ASICなどを駆使した技術です。これらを性能・価格・汎用性などで検討する際、どの手段をどのように活用すれば目指すシステム構築に最適であるかの判断は難しく、高度な専門知識やノウハウが必要です。
当社は、長年培ってきた組込み・制御技術と、NVIDIAとのパートナーシップによる強力な技術サポートで、現場の実運用に合わせた最適なソリューション、プラットフォームを提案します。

エッジAI技術の活用例

製造現場での検査装置

リアルタイムにワーク画像を認識し、性能検査や異常検知からのアラート/ストップ制御などに活用

製造現場での検査装置のイメージ

防犯やセキュリティ用途カメラ

人物の挙動や顔、服装などの膨大な画像情報をリアルタイムに認識、制御するシステムに活用

防犯やセキュリティ用途カメラのイメージ
AI・エッジコンピューティング 事例のご紹介はこちら

当社の特長・強み

基板、システムLSI、検査装置システム、制御アプリケーション等の構想、試作~設計~量産体制構築まで幅広く対応いたします。
業務全体のうち、ここだけ依頼したい!などのご相談もお待ちしております。

①NVIDIA連携による強力な技術サポート

  • NVIDIAとの連携(Jetson Preferred Partners)
  • 最新の技術情報によるサポート
  • 当社独自の開発ツール(BSP)によるサポート

②小ロットの試作品開発から量産構築まで

  • 本番環境を見据えた、試作品のご提案
  • 最先端の量産体制を提案
  • 生産品質の最適な管理体制

③高品質・高信頼性へのこだわり

  • 保守部品交換に配慮した実装設計
  • 電安法、RoHS 2に準拠した設計
  • 長期の動作安定性を前提としたご提案(熱解析、保守性能)
当社技術の特長・強み 詳細はこちら

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

TOPへ