東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOMEモビリティ

 モビリティ社会に、
様々な車載関連技術で貢献します

近年の車載機器は電子化が急速に進展しており、1台の車両を100個以上のECUでシステム構成するケースもめずらしくなく、開発規模も複雑かつ増大しています。同時に、このような複雑なシステムを構成するハードウェア、ソフトウェア開発において高い安全性、信頼性が求められています。当社では情報系、制御系の別を問わず種々の車載機器開発実績と、設計時の安全機能の取り込みと確認、および安定した品質を提供する開発プロセスによってお客様に最適な車載機器開発ソリューションを提供します。また、自動車だけではなく鉄道、航空等モビリティ全般の構成機器開発技術として展開しています。

要素技術のイメージ

当社の特長、強み

  • 安心・安全を実現する、自社開発プロセス
    品質面ではAutomotive SPICE® 3.1 Level3, 機能安全としてISO26262を取り込んでいます。
  • 幅広い業務対応
    回路/実装設計、筐体設計、ソフトウェア設計、信頼性評価から、センサ取得情報のビッグデータ分析等などお任せください。
  • 数多くの車載ソフトウェア・ハードウェア開発実績
    各種センサーデータを車載ネットワーク通信で連携する、ECU機器など、車載機器の開発経験が豊富です。

自動車向け機能安全の国際規格
「ISO 26262」に適合したソフトウェア開発

安全、安心な車載開発を提供する開発プロセス

車載ソフトウェア開発

モデルベース開発により、高信頼性と品質の均一化を実現!

  • モデルベース開発ソリューションのイメージ
    • 評価試験業務の効率化を図りたい
    • 試験方法検討~解析後のフィードバックまで依頼したい
    • 安定性・信頼性高く、手戻りない製品開発をしたい

モビリティソリューションを実現する、要素技術と開発実績

モビリティソリューションを実現する、要素技術と開発実績

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

TOPへ