東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOME製品・ソフトウェアQlikView

QlikView 概要

お客様の環境に眠るビッグデータは宝の山になるかも知れません

革新的な特許技術で多次元のビッグデータを素早く可視化し、検索できるプラットフォーム 「QlikView(※)」と、永年、東芝グループの製造現場(開発・設計・製造・技術)で 培った豊富な実績・経験を活かし、お客様の課題を解決するBusiness Analyticsでイノベーションを 実現します。

(※)QlikViewはQlikTech International AB. の登録商標または商標です。

お問い合わせ/お見積もり カタログダウンロード

Business Analyticsシステムとは?

Business Analyticsシステムはデータの可視化によって発見された 新たな事実を 迅速に意思決定につなげることで、経営効率の向上を実現します。

お客様が望まれる形態での可視化マネージメント、データの可視化によって発見された新たな事実のマネージメントを、データ収集/蓄積からデータ可視化/活用まで一貫したシステムで実現。
東芝グループで培ったITとデータイノベーションの東芝デベロップメントエンジニアリングだからできる新たなソリューションです。

QlikViewとは?

QlikViewのコンセプト

Simplifying Decisions Everyone,Everywhere -----
(だれにでも、シンプルな意思決定を、どこででも)

QlikViewは、QlikTech社(本社:アメリカ ペンシルベニア州)で開発された BIプラットフォームです。 QlikViewプラットフォームは各部門における現場のビジネスユーザが、それぞれ革新的な 意思決定を行ない、最大限の能力を発揮できるよう真のセルフサービスBI(製品の操作感を シンプルにすることで、ITに精通していなくてもデータ分析をできる環境)をご提供します。

コンセプト

従来のBIとの違い

これまでのBIシステムの問題点は、「何が問題なのかを知るためのシステムのはずなのに
何が問題かを最初に決めなければシステムの導入ができない」-----

QlikViewは、使用するデータを最初に決めてしまえば、個々のビジネスユーザが自分で思考しながら、任意のデータを自由な視点から簡単に可視化することが可能です。

従来との違い

QlikViewの3つの特徴

1.シンプル
QlikViewは従来のBIツールと異なり、「データソース」「ユーザインタフェース」「分析エンジン」など、必要となる全てのコンポーネントがQlikViewに含まれます。作成したアプリケーションも「QVWファイル」と呼ばれるファイル一つで管理されるため、サーバを介した情報共有も すばやく実現でき、システム運用における負荷も軽減されます。
なお、Officeライクな操作感かつ直感的なUIですので、 初めて触る方でもスムーズにご利用いただけます。

2.連想技術
QlikViewに取込まれたデータは「連想技術」によって関連性のあるデータ全てと連動します。
それによりユーザは決められた分析ルートではなく、あらゆる切り口から自由な発想でデータを分析する事が可能となるため、新たな事実や課題をタイムリーに発見することができます。また、同じ項目内の文字列、数値を一つのキーワードに凝縮する「超正規化」を行う事でデータを大幅に圧縮します。(経験則で元データの約5分の1~20分の1)

連想技術

3.インメモリ
QlikViewでは使用する全てのデータをメモリに展開することで、ハードディスクのI/Oによるボトルネックを完全に排除しています。これによってメモリのみに依存した高速演算処理が可能になり、検索リクエストやデータ抽出等に対して 圧倒的に速いレスポンスを提供します。

このページのトップへ

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

Copyright