東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOMEインダストリアルシステム信頼性評価試験・実装信頼性信頼性評価試験の詳細

信頼性評価試験の詳細

当社の対応試験をご紹介します。ご希望の試験がない場合は、お問い合わせください。

対応試験規格例

低温試験 高温試験 振動試験 ランダム振動試験
IEC 60068-2-1
JASO D014-4 5.1.1
LV124 K-03
IEC 60068-2-2
JASO D014-4 5.1.2
LV124 L-02
IEC 60068-2-6
JASO D014-3 4.1, D902 6.4
JISD 1601 5.1~5.4
IEC 60068-2-64
JISZ 0232
JISB 4031
ステップ温度試験 高温高湿試験 衝撃試験 複合試験(振動、温度・湿度)
IEC 60068-2-2
JASO D014-4 5.2
LV124 K-02
IEC 60068-2-78, 2-67
JASO D014-4 5.7, D902 6.3
LV124 K-14
IEC 60068-2-27
IEC 60068-2-29
IEC 60068-2-31
LV124 M-05, M-06
ISO 16750-3 4.1 TESTⅠ TEST Ⅳ
LV124 M-04
温湿度サイクル試験 温度サイクル試験/熱衝撃試験 自由落下試験 その他規格も
ご相談ください
EC 60068-2-30, 2-38
JASO D014-4 5.6
LV124 K-08, K-09, K-15
IEC 60068-2-14
JASO D014-4 5.3.1, 5.3.2
JASO D902 6.2
LV124 K-01,K-05,K-16,L-03
IEC 60068-2-32
JASO D014-3 4.3
LV124 M-01

パートナー会社と連携して対応

ガス試験、耐油・耐薬試験、耐候性試験、塵埃試験、減圧試験、浸水試験、耐水(散水)試験、塩水噴霧試験、鋼球落下試験、磨耗試験、引張試験

温湿度試験用 設備一覧

温湿度試験用設備のイメージ

急速温度変化試験機

不良再現性が高い
急速な温度サイクル
制御に対応
(上昇、下降ともに25℃/分)※

※-45℃~155℃

急速温度変化試験機のイメージ
機器種別 設備名称 メーカー 仕様(温度・内寸・容量) 台数
急速温度変化試験機 HRS-800HS-25 ESPEC ※無負荷時
-70℃~180℃/20%~98%RH
W1000×H800×D1000㎜
1
熱衝撃試験機 NT1230A ETAC -60℃/+60℃~+200℃
W650×H500×D400
(ヒートサイクル)
1
恒温恒湿槽 FX420N ETAC -40~100℃
20~98%RH
W700×H950×D700
1
恒温恒湿槽 FX724P ETAC -70~150℃
20~98%RH
W700×H950×D700(低シリコン仕様)
3
低温恒温恒湿槽 FX-T006
(低温湿度槽)
ETAC -30~100℃
20~98%RH
W700×H1000×D1315
1
恒温恒湿槽 FX430N ETAC -40℃~100℃
20~98%RH
W1000×H1000×D800
1
恒温恒湿槽 LTS
UU-FL-TOO7
ETAC -30~100℃
20~98%RH
W1450×H1420×D550
1
恒温恒湿槽 TH-T001
(除振タイプ)
ETAC -35~100℃
20~98%RH
W600×H600×D500×2槽
(低シリコン仕様)
2
恒温恒湿槽 SX412N ETAC -40℃~150℃
20%~98%RH
W600×H600×D500×2槽
1
恒温恒湿槽 TH-412HA ETAC -40~150℃
20~98%RH
W600×H600×D500×2槽
4
恒温恒湿槽 TH-412 ETAC -40~100℃
20~98%RH
W600×H600×D500×2槽
2
恒温恒湿槽 TH403A ETAC -40~100℃
20~98%RH
W500×H350×D350×3槽
1
恒温恒湿槽 TH-403HA
(除振タイプ)
ETAC -40~150℃
20~98%RH
W500×H350×D350×3槽
1
恒温恒湿槽 TH-401 ETAC -40℃~100℃
20%~98%RH
W500×H350×D350
1

振動・衝撃試験用 設備一覧

振動・衝撃試験用設備のイメージ

複合振動試験機

温・湿度×振動の
複雑なプロファイルの
試験に対応
過酷な使用環境を再現

複合振動試験機のイメージ
機器種別 設備名称 メーカー 仕様(温度・内寸・容量) 台数
複合環境試験機 EM2405
Syn-3hw-70-v
IMV 《加振機》加振力(サイン/ランダム)24KN
加振力(ショック)55KN
最大速度 2.4m/s 最大変位 100㎜p-p
FFT入力ch数:12ch
解析SW:FFT/実波形再現/衝撃SRS
《チャンバー部》W1000×D1000×H800
温度範囲 -70℃~150℃
湿度範囲 20~95%RH
1
衝撃試験機(落下) 23D Lansmont 2,000G(49,000m/Sec^2)
0.2~60ms
23×15×H20
1
自由落下試験機 DT-205H 吉田精機 50~220mm(姿勢保持)
25~220mm(自由解放)
供試品最大質量5(Kg)
1
振動試験機(垂直) 9514-A EMIC 加振力(サイン):300N
30mmp-p, 5~3,000Hz
試験台 170×170
1
振動試験機(水平) 9514-AB/AS EMIC 加振力(サイン):500N
30mmp-p, 5~3,000Hz
試験台 170×170
1

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

TOPへ