東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社

HOMEデジタルイノベーションセミナーTIBCO® Data Science - Workbench® セミナー

教育機関教職者様向け高機能統計解析ソフト
TIBCO® Data Science - Workbench® セミナー
~ワークフローを使った機械学習解析~

本セミナーでは、当社が推奨している統計ソフト TIBCO® Data Science - Workbench® のワークフローを使った機械学習解析の流れを紹介します。

TIBCO® Data Science - Workbench®のワークフローでは、既搭載機能(データ入力、データ前処理、統計、機械学習他)とR言語との連携が容易にでき、Rの豊富な機能を最大限活用することができます。 

予測モデルやルール作成、インタラクティブな分析、検証、ワークフローによる自動化などを1つのプラットフォームに配置して管理することが出来ます。また、分析とワークフローのエンジンが同じであるため、高速に動作します。

※こちらのセミナーは終了しました。次回開催が決まりましたらお知らせ致します。

開催日程 2017年6月16日(金)13:30-16:30 定員30名
会場 秋葉原UDXカンファレンス別ウインドウで表示
住所:東京都千代田区外神田4-14-1 JR秋葉原駅 電気街口徒歩2分
プログラム 1.ご挨拶・当社のデータ活用の取り組み
2. TIBCO® Data Science - Workbench®ソフトウェア紹介
3.ワークフローとデータ解析
ネイティブの機械学習を使った解析
Neural network、 重回帰、LASSO、 決定木、
モデル比較と予測(PMMLの活用)
4.Rとの連携
データの取り込み、パラメータ指定
5.TIBCO® Data Science - Workbench®の応用と今後
6.事務連絡・アンケート記入他
対象者 教育機関(大学・専門学校等)の教職者様
参加費 無料(事前登録制)
申込方法 受付終了しました
備考 ・本セミナーは教育機関の教職者様限定セミナーとなります。
学生様、企業関係者様はご参加いただけませんのでご了承ください。
・企業関係者様向けセミナーは9月頃に開催の予定です。

TIBCO® Data Science - Workbench®とは

こんな製品です

記述統計から機械学習までを駆使した分析・データマイニング・予測モデル作成を行い、データを利用したあらゆる場面で活躍します。さらに 分析・監視・予測の自動化システムを容易に構築できる、ビッグデータ活用の包括的なソフトウエアです。

ココがポイント!

1.充実の統計機能記述統計から機械学習まで、16,000以上の関数を網羅
2.自動化システム アイコンと矢印を使ったワークフローにより、フルコーディングを必要としない高速な監視・予測の自動化システムの構築が可能
3.導入コスト低減 利用したい一部の機能から段階的に導入が可能、自動化システム構築は従来に無い低コストで実現が可能

ワークフロー

TIBCO® Data Science - Workbench®について詳しく

東芝デベロップメントエンジニアリングトップページ | 個人情報保護方針  | サイトのご利用条件

TOPへ